今回のエントランスデザインの提案は、コーポレートカラーをどのように使うか、エントランス空間をどうやって広く見せるか、という2点を強く意識して提案内容を考えました。
また、移転までの時間が非常にタイトだった為、エントランスデザインの初回プレゼン時に複数パターンのデザインを用意した事で、お客様のイメージの方向性を絞り込む事が出来ました。
その為、2回目のプレゼン時にはお客様の承認を得る事が出来ました。

レイアウトプランの打ち合わせについては、お客様の各部門担当者との密な打ち合わせ・連携をとる事で、適正な位置にOA機器やキャビネットを配置する事を心掛けました。
今回の移転プロジェクトで一番苦労した点は、消防法・建築基準法に準じた設計プランニング、現状使用しているキャビネット等の位置確認、導線計画の決定等、確認しなければならない事だらけでした。
特に会議室を非常に多く作った為、効率の良いレイアウトにするのが非常に大変でした。
数多くの決定事項についてもお客様の社内決済が早かった事で打ち合わせや工事もスムーズに進んだと思います。

積水アクアシステム株式会社 様

積水アクアシステム株式会社 様

積水アクアシステム株式会社 様

業種:
建設業・土木工事業
予算:
2500万
面積:
240坪
人数:
100名
エリア:
東京都
工事内容:
プロジェクトマネジメント、オフィスビル物件情報・仲介、オフィスレイアウト・デザイン設計、オフィス什器、 内装・設備工事、引越し、原状回復
工事エリア:
エントランス、執務室、会議室、役員室、応接室、リフレッシュルーム、サーバールーム
イメージ:
モダン


担当者からの一言

今後もお客様のコーポレートカラーをうまく使いながら、会社の顔となるエントランス作りに励んでいきたいと思います。(齋藤(史))

お見積・お問合せ

TOP > 事例 > 積水アクアシステム株式会社 様

ページトップへ

""