新規病棟設立による什器とベッドの御提案を致しました。

大手家具メーカーや弊社OEM什器、リユース什器まで含めて16社の什器をベストチョイスしての提案となりました。

精神科というケースの少ない事例で、普段の什器提案とは違う“壊れづらい”や“清掃しやすい”というニーズを重視しての商品選定となりました。

1階事務所部分はホワイトを基調とした清潔感のある什器。壁面書庫にはホワイトボードや予定表の扉を設ける事で、省スペースを有効活用できるように提案しました。

ナチュラルカラーの内装に合わせて、木目のロビーチェアーを提案。張地は汚れの拭きとりやすいレザー調を使用。

医局には大きめのソファーを設けて、くつろぎの時間を提供。

法人事務は木目調の連結デスクで落ち着きがあり高級感を演出いたしました。病室のベッドは固定式、手動ギャッチ式、高級電動ギャッチ式を部屋別のニーズに合わせて配置しました。

社員食堂はカラフルなイスを提案し、ひと時の楽しい時間を過ごして頂ければと配慮しました。

患者食堂はホワイトベースで落ち着きある空間に。

医療法人江仁会北深谷病院 様

業種:
精神科・神経科・内科・外科・心療内科・消化器内科・消化器外科
予算:
非公開
面積:
非公開
人数:
非公開
エリア:
埼玉県
工事内容:
オフィスレイアウト・デザイン設計、オフィス家具
工事エリア:
エントランス、執務室、会議室、役員室、応接室、食堂、病室
イメージ:
カラフル、シック

担当者からの一言

精神科病院というレアケースで初めての経験でした。新築病棟の建築着工前からの打合せで、初回訪問から納品まで1年以上の期間を要して完工することが出来ました。OEM什器も含める事でコストメリットを出しつつ、高級家具も要所で提案してメリハリを付けての御提案が出来ました。

お見積・お問合せ

TOP > 事例 > 医療法人江仁会北深谷病院 様

ページトップへ

""